2018年10月10日

10月の鑑定予約を再開しました and 「しるし」の受け取り方について

こんにちは。

盛岡の占い師・心理セラピスト サニー・レンです。

HP:サニー・レンのページ


いったん中止していた10月の鑑定のご予約を再開しました。

実は、この一週間、ちょっと懸念事項がありまして・・・

「10月からしばらくの間、今受けている方以外の鑑定はできないかもな〜」

なんてことも考えていました。


とはいいながら、その間ね、「大丈夫だよ」というしるしもたくさん受け取っていました。



というわけで、今日はね、サニーさん流の「しるしの受け取り方」です。


@まず、天に祈るのですが、このときに、

「こうなりますように!」とは祈りません。

「来る必要のあるものはなんでも来させてください。去る必要のあるものは何でも去らせてください。」

とか、

「あなたが授けてくれた計画を全面的に信頼し、完ぺきな解決策がもたらされると信じて、安らかでいられますように。」

というような祈りです。



Aそして、次に・・・祈ります。

また祈りかよ!って?

あくまでサニーさん流だからねぇ・・・・

万人受けはしないよねぇ・・・・って、自分で言っちゃう。


ふたつめの祈りの内容はですね、

「これについてのヒントを示してください。」とか、

不安な場合には、

「私はまだ不安です。安心してゆだねられるためのメッセージをください。」

って感じです。

5f3c303c409c252707deac33c4cc8127_s.jpg


Bそして、あとは、『しるし』・『サイン』を待ちます。

このときね、必ず来ると思って待ちます。

天は実にいろんな思いがけない方法でサインをくれるので、

見逃さないようにしましょう。


今回私が『しるし』を求めたときは、

まずね、虹が出ました。

盛岡では出たかわからないけれど、10月6日の夕方、男鹿半島では見えたのです。

6fb987477ae070dd1a47ee773fa08ac0_s.jpg

それから、男鹿半島からの帰り道で寄ったラーメン屋さんで、

隣の席の人達が、私の目下の懸念事項と同じ話をしていて、

「でも大丈夫だったみたい」

と話しているのが聞こえました。


そして、11月の思いがけない仕事のオファーがやってきました。

まるで、「11月はこれをやることになっているよ」と天が言うように。


C四番目はよっつめの手順というより、@〜Bと並行してやることです。

よっつめはね、『感情処理』です。

『怖い』とか、『怒り』とか、『悲しみ』をフタをしないで見つめます。

ただ感じるのです。

「怖いな〜。うん、怖いよね。」

「悲しいな〜。心に悲しみがたまってるな〜。」

って。

eb632920eaa1212e4b2230e5d7ae3cae_m.jpg

感情は感じ切ると無くなっていきます。

そして、感情処理が済むと、@の祈りがやりやすくなります。



人生の苦しい時期や、困りごとが起こったときは、

この『天を信じてゆだねる』『たまっていた感情処理をする』

ということを強化するチャンスだなぁと思います。

決して簡単ではないけれどね。


そして、『苦しいときに天を信じてゆだねる』というのは、

『普段から天を信じてゆだねる』をやっていないと、なおのこと難しい。


ついつい、平和なときは忘れちゃって、苦しい時だけ神頼みしちゃうんだけどね。

平和なときこそ、『天の信頼』という土台作りをしておいた方がいいのだと私は感じています。


ご興味あるかたは、ためしてみてくださいね!

posted by サニー・レン at 08:24| 心理セラピー
プロフィール
名前:蓮(れん)
性別:女性
職業:占い師 ヒーラー
ウェブサイトURL:http://ren-sunny.com/
メールアドレス:sunny.ren.sunny@gmail.com
一言:こんにちは。
岩手県盛岡市を中心活動している占い師、蓮と申します。
コンセプトは『あなたを もっと ハレにする』

お会いする方々が、自分の強みや内なる輝きに気付き、より良い人生を送ることができるよう、お手伝いをさせていただきたいと思っております。