2016年11月07日

チャクラとオーラ4 ブロックはわけあって存在している?!

こんにちは。
盛岡の占い師 サニサニサニーの蓮です。
HP:サニサニサニー蓮のページ

またまたチャクラのブロックのお話です。

チャクラがちゃんと機能していない状態を指して、よく使われる言葉が「ブロック」でしたね。

チャクラが開いた状態の時、エネルギーはちゃんと流れています。

流れるエネルギーが多いほど健康でいられます。

開き過ぎはまたちょっと問題があるのですが。

で、ブロックがあると、正常にエネルギーが流れてくれないので当然よろしくないわけですが・・・

実はブロックもね・・・決してわけもなくそこにあるわけではないのです!

エネルギーが正常に流れているときは、私たちはいろんなものと向き合っています。

第1チャクラを開いてグラウンディングし、第2チャクラを開いて喜びをやりとりし、第3チャクラを開いて意志の力を発揮し・・・というように。

でも、「今それをやったら、私、処理し切れないよ〜!」ということもあるわけで。

そういう時に、私たちは、自分を護るために自らブロックをデザインし、作り出しているのです。

つらすぎて対処できないことがあると、私たちはエネルギーブロックを作り出すのですね。

だから実はブロックは、時と場合によっては、私たちを護ってくれる大事なものでもあります。

た・だ・し! です。

ただし、その多くは、やがて現状にそぐわなくなり、成長をはばむものとなってしまいます。

「向き合わなくていいから楽ではあるが・・・ずっとそうだと、どうなんでしょ?」ってことですね。

たとえば、ハート・チャクラをブロックして、感情を凍結させる。

そうすると、攻撃に対して反応せずにいられて、緊張も回避できるかもしれない。

でも、それを続けていたら、どんどん情緒が乏しくなることでしょう。

そしていつしか、愛を出すことも受け取ることもできなくなるかもしれません。

チャクラはエネルギーの出入り口なので、ブロックすると「出る」だけじゃやなく「入る」もなくなるのです。

愛というエネルギーが入って来るのも、当然、せき止めてしまうんです。

a5dcacfd5e378c8c15132a38bd4d6eaa_s.jpg

そして、ブロックってね、習慣的なものになってしまいやすいのですよ。

自分を護るために着込んだ甲冑のせいで、気付いたらもう長いこと呼吸が苦しい〜!みたいな感じ?

だから、やっぱり、もういらないな〜と思うブロックは、手放して行った方がいいです。

大丈夫。

心から願うならば、取り除き、癒すことが可能ですよ(^-^)

ちなみに『サニサニサニー』では、カウンセリングと音叉をセットにした『音叉セラピー』でブロックを解除し、チャクラを整えます。

チャクラを整えて、エネルギーの大掃除をしてみませんか?(*^_^*)

くわしくはこちらからどうぞ

onsa .png

サニサニサニーの音叉
セラピー



posted by サニー・レン at 16:49| 音叉
プロフィール
名前:蓮(れん)
性別:女性
職業:占い師 ヒーラー
ウェブサイトURL:http://ren-sunny.com/
メールアドレス:sunny.ren.sunny@gmail.com
一言:こんにちは。
岩手県盛岡市を中心活動している占い師、蓮と申します。
コンセプトは『あなたを もっと ハレにする』

お会いする方々が、自分の強みや内なる輝きに気付き、より良い人生を送ることができるよう、お手伝いをさせていただきたいと思っております。