2016年11月04日

チャクラとオーラ 3 チャクラ同士の連携

こんにちは。
盛岡の占い師 サニサニサニーの蓮です。
HP:サニサニサニー蓮のページ

今日も引き続き、チャクラとエネルギーのお話。

『その3』は、チャクラの連携のお話。

『その2』で、チャクラはみな密接に関連し合っているので、どれかひとつにブロックがあると、他のチャクラの機能にも影響を与えると書きました。

それぞれ個別にも機能しているのけれど、最大の効果を上げるには、連携が大事だと。

これをもう少し詳しくお話しますね。

例えば、オーケストラに例えると・・・

どなたかお一人、練習不足で変な音を奏でてしまうと・・・

なんだかみんな「やりづらい・・・(;゚Д゚)」ってなっちゃう感じです。

「こっちまで音が狂っちゃうよ〜。リズムが狂っちゃうよ〜」って。

498260.png

いや、オーケストラのことは詳しくないので、プロの奏者はつられたりしないのかもしれませんが・・・。

であれは、日体大で有名な『集団行動』とか?

整列して、一糸乱れぬ動きで、行進しながらすれ違ったりするやつ。

あの中に、練習不足だったり、やる気の無い人が紛れている感じ。

そうなると、個々は調子が悪くなかった他のみんなも、ダダダ――っと乱れざるを得ないわけです。

自分はサクサク歩いていても、前の人が突然止まっちゃうと、ぶつかって、止まって、玉突きみたいになって、全体の動きがとまちゃって、あら大変・・・みたいな。

チャクラのひとつが乱れるって、そういうイメージです。

だから、それぞれのチャクラと同じ周波数の音叉チューナーをチャクラに当てて「あなたは本来この音よ〜。あなたの波動はこれよ〜」と思い出させるわけです。

そうすると「じゃじゃじゃ!んだった、んだった!(あらあら!そうだった、そうだった!)」という感じで、正常な状態に戻ってくれるわけです。

そうして、うまく機能していなかったチャクラが整うと、他のチャクラもほっと一安心(^-^)

8f5717d3b2b0e6be3bcf608113df9bdf_s.jpg

また全体が正常に動き出し、エネルギーが滞りなく流れはじめ、オーラが輝く・・・というサイクルに入るのです。


次回は、ブロックについてさらに詳しくお話したいと思います。

音叉セラピー、くわしくはこちらからどうぞ

onsa .png

サニサニサニーの音叉
セラピー
posted by サニー・レン at 16:00| 音叉
プロフィール
名前:蓮(れん)
性別:女性
職業:占い師 ヒーラー
ウェブサイトURL:http://ren-sunny.com/
メールアドレス:sunny.ren.sunny@gmail.com
一言:こんにちは。
岩手県盛岡市を中心活動している占い師、蓮と申します。
コンセプトは『あなたを もっと ハレにする』

お会いする方々が、自分の強みや内なる輝きに気付き、より良い人生を送ることができるよう、お手伝いをさせていただきたいと思っております。