2018年05月10日

夢のお話し 気になる夢・何度も見る夢・不思議な夢

こんにちは。

盛岡の占い師 サニー・レンです。
HP:サニー・レンのページ


今日はね、夢について書いてみます。

お客様から不思議な夢についてのメールを頂戴しまして、

そういや夢について書いたことが無かったかも・・・

と、思い立ちました。


d7d0599cf98642e9455a736e41e5cf3f_s.jpg


「気になる夢を見たな〜」


というときって、2パターンあるかなと思います。


ひとつめのパターンは、霊的な夢。

あくまで私の場合ですが、

こういう夢は、他の夢とはあきらかに違います。

「何がどう?」と言われると説明がムズカシイのですが・・・。

起きて、「ああ、霊的な夢をみたな・・・」

とわかります。

何かとつながっていたとか、どこかとつなかっていたという感覚があったり。

出て来た誰かが何か伝えようとしているのがわかったり。

そんな感じです。

出て来た誰かと関係しているときは、その日のうちに連絡が来たり、

連絡を取ってみたら大変なことが起きていたり、

夢に出て来た相手がこちらのことを考えてくれていたりします。

91c0ae21d85ec0964dd4b1e0080c4906_s.jpg


ふたつめのパターンは、

自分が言語化できないことを表現している夢。

夢は、潜在意識で抑圧しているものを表すと言われているようです。

その抑圧のブレーキが、寝ている間はゆるむのです。

なので、自分が表現できていないことや、

ガマンしていること、

無意識に思っていることなどが夢に出てくるというわけです。

229f1a074c9d0081ce1abc4b2de07b84_s.jpg


ちなみにですが、

この場合は、やり方次第で無意識からのメッセージをくみ取ることができます。

お客様とも、何度かやったことがあります。

『夢のワーク』と呼んでいるのですが・・・。

空っぽの椅子を使って、夢に出て来た気になるものや人物を出して、対話をしていくのです。

e7c04a7c1dd4638c6fb4828864451c2c_s.jpg

たとえば、

同じ「もの」や「人物」が何度も繰り返して出てくるという場合、

その「もの」や「人物」を椅子に座らせて対話していくのです。

そのうちにそれが何を象徴しているのかとか、

何を伝えようとしているのかとか、

そういうことが分かってきます。

このワークは、気づきを得て、納得したら終わりです。 

占いやスピリチュアルは関係なく、心理セラピーのワークです。


不思議な夢を見たとき、『夢占い』の本を読んだりされる人も多いと思います。

ですが、例えば『パソコン』が出て来たとして、

パソコンに対するイメージって、ひとそれぞれなはずです。

パソコンを楽しい用途に使っている人にとっては、

自由時間や楽しさの象徴かもしれないし。

会社で苦手なパソコンと格闘している人にとっては、

苦しさや劣等感の象徴かもしれない。

だから、夢占いを呼んでも、

「なんかすっきりしない〜!」

ということもあるのです。

そういうときは、自分の心は自分で見つめるのが一番。

eb632920eaa1212e4b2230e5d7ae3cae_m.jpg


例として、私がこのワークをやった時のことをご紹介しますね。

私が扱った夢は、『紛争地帯で敵(?)に見つからないように何かを探している夢』でした。

この夢ね、小さいころから繰り返し何度も見ていたのです。

私にとっては悪夢です。

さて、ここで夢占いなら、『探し物の夢』とか、『戦争の夢』という感じで調べるのかと思います。

が、このワークでは、『紛争地帯』を椅子に座らせて『紛争地帯』と対話していきました。

ちなみに、『紛争地帯』に的を絞ったのは、その夢の中で一番気になるのがその『場所』の雰囲気そのものだったから。

もし、『みつからない何か』が一番気になっていたら、そちらを椅子に出したと思います。


そして、お話ししていくのですが・・・

『紛争地帯』さんからのメッセージは思わぬものでした!


紛争地帯さんは、

「あなたはひとり相撲をしているだけだよ。

私を良く見て!こわい場所じゃないよ。

もっと私(世界)を楽しんで!」

と言っていました。


そして、確かにね、

こわがらずによ〜く見てみると、美しく描かれた童話の世界みたのように見えてきました。

be01a6b6c195318afb9df7b9af1a034e_s.jpg

こうして悪夢だと思っていた夢と仲直りして、それ以来この夢を見なくなりました。


これを読んで、「え〜、その解釈はちがうんじゃいの?」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

でもね、このワーク、大事なのは自分で解釈して自分でハラ落ちするということなのです。



「好きな相手が夢に出て来たがどういう意味でしょう?」

と聞かれることもあります。

「連絡がほしいのでしょうか?」

「誘っていいのでしょうか?」

と。

これね・・・・

霊的な夢の場合は「ぜひ連絡してみて〜」というかんじですが、

単に好きな人のことをずっと考えてるから、という場合もあります。


霊的な夢なのか、潜在意識から来る夢なのかは、

ご自身の感覚でわかるんじゃないかな〜と思います。

普段から直感を使っておくと、霊的な夢を見やすくなりますし、

見極めもつけやすくなるのではないかなと思います。



ではではみなさま、今夜素敵な夢が見られますように!

posted by サニー・レン at 09:42| スピリチュアル
プロフィール
名前:蓮(れん)
性別:女性
職業:占い師 ヒーラー
ウェブサイトURL:http://ren-sunny.com/
メールアドレス:sunny.ren.sunny@gmail.com
一言:こんにちは。
岩手県盛岡市を中心活動している占い師、蓮と申します。
コンセプトは『あなたを もっと ハレにする』

お会いする方々が、自分の強みや内なる輝きに気付き、より良い人生を送ることができるよう、お手伝いをさせていただきたいと思っております。