2016年09月26日

『サニサニサニーのタロットの気持ち』10月号は『塔』です

こんにちは。
盛岡の占い師 サニサニサニーの蓮です。
HP:サニサニサニー蓮のページ

岩手の情報誌『Vivitto』に隔月掲載の『サニサニサニーのタロットの気持ち』。

9月25日に発売された10月号に掲載中です。

今回は『塔』を取り上げてみました。

こんなカードです。

塔.jpg

ちょっとショッキングな絵柄ですね(^-^;

このカードが出ると「わー!なんかコワイの出てますよ、蓮さんっ?!何ですか、これはっ!!」とおっしゃる方もいらっしゃいます。

たしかにね、おおまかなイメージ言うと、積み上げて来た何かがドンガラガッシャーンと音を立てて崩れる・・・というようなイメージのカードです。

物質的なものだったり、地位や自信だったり。

それは確かにショックなことには違いない。

ですが、起きてしまったことや起こり得る事象に対し「では、どうするか」が大事です。

『塔』のカードは、私たちにたくさんの気づきをうながしてくれる、ありがた〜いカードでもあるのです。

古い概念が壊れるという暗示なら、そろそろ意識改革の時だということかもしれません。

災害を暗示しているなら、防災対策をもう一度見直した方がいいということかもしれません。

「自分の殻をうち破れ!」という、励ましとして出ることもあります。

未来にむかって、どう立ち上がり、どう歩むのか。

それを考えさせてくれる一枚です(^-^)


いつも書いているとおり、コーナーの中で書いている内容は、このカードのごく一部。

一枚のカードに何通りもに意味があり、また、配置や一緒に出る札によっても意味がちがってくるのがタロットです。

いつもどの面を取り上げようか、迷いながら書いています。

ご興味ある方は『Vivitto』10月号をご覧いただければ幸いです(^-^)
posted by サニー・レン at 16:19| 占い

2016年09月25日

9月26日から10月2日 一番ラッキーな星座さんは?

こんにちは。
盛岡の占い師 サニサニサニーの蓮です。
HP:サニサニサニー蓮のページ

今週も『サニサニサニーの週間タロット占い』をUPしましたよ〜

今週は、どの星座さんも、全体的に「無理しないで行きましょ〜」という感じです。

毎日自分を「よしよし」ってなでなでしてあげる感じで参りましょう黒ハート

で、9月24日から10月2日までの運勢、第一位の発表です!

サニー的 今週の第一位は・・・

うお座さんです!ぴかぴか(新しい)

流れに身を任せながら、「いろんなことがうま〜くまわっていってるな〜」という感覚が得られそうです。

安らいでリラックスしながら、時の流れや自然のサイクルに身をゆだねる感じでいくと良さそうです。

お出かけは、人ごみよりも自然の多い場所がオススメです。

ちょうど季節の変わり目なので、自然のサイクルを体で感じることができそうですね。

サニサニサニーの週間タロット占いはこちらからどうぞ。た週間タロット占い.png

posted by サニー・レン at 21:04| 占い

2016年09月22日

チャクラの話 スピリチュアルについて

こんにちは。
盛岡の占い師 サニサニサニーの蓮です。
HP:サニサニサニー蓮のページ

スピリチュアルな話をするとね、当然ながら、引かれちゃうこともあります。

チャクラの話もそうかもしれません。

「チャクラ」とは、サンスクリット語で「車輪」を意味します。

この言葉は、オーラだけでなく肉体をも貫くたくさんのエネルギーの渦のことを示すそうです。

チャクラは、見える人には回転する光の輪のように見えるそうです。

健康なチャクラは時計回りに回転し、絶えず私たちを活性化しています。

それぞれのチャクラは異なった回転数で回転しているので、それぞれが違った波長の光を発し、それが違った色に見えるとのことです。

ざっくり説明しますと・・・

@第1チャクラは赤。

尾骨と骨盤の間にあります。

主な機能は私たちをグラウンディングさせ、生存させること。

A第2チャクラはオレンジ色。

へその下の中央線上にあります。

主な機能は生殖機能や性の喜びを受け取り与えること。

B第3チャクラは黄色。

胃の上に位置します。

自分の意見・意志が生まれる場所と言われています。

C第4チャクラはエメラルドグリーンとピンク。

胸の中央に位置します。

人間的な愛を感じる中心点。

また、肉体と霊性というふたつの領域の橋渡しをします。

D第5チャクラは青。

のどに位置します。

ここが発達していると、勇気を持って真実を述べることができます。

尊厳や使命が生まれる場所でもあります。

E第6チャクラは濃紺。

額の中央に位置します。

霊的な視覚や洞察力に関係します。

F第7チャクラは紫。

頭のてっぺんに位置します。

ここは精神性・霊性・高次の意識を司ります。


これらのチャクラがちゃんと機能していない状態を示すのに「ブロック」という言葉を使ったりします。

どこか一か所のチャクラががブロックされていると、エネルギーの流れが滞ってしまいます。


で・・・

何が言いたいかと言いますと・・・

こういう話をすると、「地に足の着かない不思議ちゃん」と思われがちです。

でもね、チャクラの本なんかを読んでいると、すご〜〜く現実的なことが書いてあります。

例えば、『チャクラ・ヒーリング(ブレンダ・デーヴィス著)』の中にこんな言葉があります。

「内なる力にこの命を捧げよう。

私の持つ最大の可能性が自然に姿を現すために この命を捧げよう。

今日は私の日だ。

私に起こることのすべての決定権は私にあり、

私は私の人生に対して完全な責任を持つ。

私は力だ。

そう、それで良い。」

この言葉は、「もし第三チャクラが声を出すことができたらそう言っているかもしれません」ということで引用されています。

第三チャクラは私たちの意志が生まれる場所でしたね。

もしその第三チャクラが言葉を持ったら、そう言っているかもしれないと書かれているのです。

なんて力に満ちた言葉だろうと思います。

「自分で自分の人生の主導権を持ち、自分の進む道を選び取り、自分で行動を起こすんだよ。

自分の意志に忠実に自分が生きたいように生きるには責任も伴うよね。

世界に向かって表現するのは怖いこともあるよね。

でも、その勇気や粘り強さはここにあるよ。

自分の内にあるんだよ!」

と叫んでいるようです。

第三チャクラを整えるって、フワフワしたスピリチュアルではなく、ものすごく現実的で「自分で自分の人生の責任を受け入れる」ということだったりするのですね。

スピリチュアルなことを「宗教か!?」と騒ぐ方もいらっしゃいますが、その場合におっしゃっている「宗教」というのは、要は自分以外の教祖様みたいな人を崇めて自分を失くすことかなと思います。

でも、スピリチュアルな人って、実はすごく現実的な人が多い気がします。

自分を信じて、淡々としているというか・・・。

えーと・・・

何が言いたかったか、ぼやけていますが(^-^;

チャクラのざっくりした説明と、スピリチュアルって実は現実的って話でした〜
posted by サニー・レン at 22:50| スピリチュアル
プロフィール
名前:蓮(れん)
性別:女性
職業:占い師 ヒーラー
ウェブサイトURL:http://ren-sunny.com/
メールアドレス:sunny.ren.sunny@gmail.com
一言:こんにちは。
岩手県盛岡市を中心活動している占い師、蓮と申します。
コンセプトは『あなたを もっと ハレにする』

お会いする方々が、自分の強みや内なる輝きに気付き、より良い人生を送ることができるよう、お手伝いをさせていただきたいと思っております。