2018年08月13日

それでもやっぱり自分には価値がないと思ったら、覚えておいてほしいこと

こんにちは。

盛岡の占い師 サニー・レンです。

HP:サニー・レンのページ


「あなたには価値がある!」

って言われても、

「そうは思えないよ〜」

ってこともあると思います。

3fe026b7bc3b6f807f25100e665ebb22_s.jpg


「だってさ、私、ぜんぜん稼いでないし・・・」

「私、ぜんぜんかわいくないし・・・」

「私、寝たきりだし・・・」

「私、こんな歳だし・・・」

「私、素敵なおうちに住んでないし・・・」

「私、学歴がないし・・・」


これ・・・

無意識に、全部誰かや何かとの比較ですよね?


特定の誰かを思い浮かべていたり、

世間の平均値との比較だったり。


それと、私たちがこの体を持って生まれて来てから刷り込まれた

「こうあるべき」という価値観から来ています。



でもねぇ・・・・

神さまから見たら、私たちって、み〜〜〜〜んな同じに見えてます!!!

神さまには二元論という概念がありません。

み〜〜〜〜〜んな等しく、愛しい愛しい神の子に見えています。


何ができるとか、できないとか、

今日何をしたとか、しなかったとか、

いくら稼いでるとか、稼いでいないとか、

何を持ってるとか、持っていないとか、

どんな肩書があるとか、ないとか、

全く関係なく、ありのままでそのままで、キラキラ輝いて神々しく見えているのです。



本当の本当は、私たちって、そういう存在なのです。

この形ある世界の価値観をちょっとわきに置いて、

天界の価値観を採用してみるならばね。

(そして、そっちの方が本当は正解なのですが、

私たちは体から離れるまで、それに気づきません。

そして、

「あ〜、今世もまたやっちまった〜!

自分が愛で、愛された存在だって忘れて過ごしちまった〜!」

ってなるのね。)


この真実を忘れちゃうから、

このままじゃダメな気がしたり、

人と比べて落ち込んだり、

逆に、外側の条件を見て、自分の方が上だと思っちゃったり、

そんなあれやこれやが起きているけど。

f55b8d0a6b59ab4d202f9139ad41a75c_s.jpg

とはいえ、これもね、体を持った私たちは、

「ありのままでいい!」

という感覚って、体感覚でしか味わえない存在なので、

「どうやらこのままで愛されてるらしい」

というのを忘れないように、心のお稽古が必要かもしれないけど。


でもね、何度も言いますが、

そう信じてみると、

「あ、ほんとだ!思ってたより愛されてるじゃん!」

という証拠が見つかって、どんどんそれを信じられるようになりますよ。




ためしに、私が『48時間チャレンジ』と呼んでいるワークをしてみましょう。

「私が自分で思うよりずっと愛されているという証拠を見せてください。

48時間以内に、わかりやすい証拠として見せてください。」

と天にお願いしてみましょう。

そして、証拠が必ず来ると信じて見張ること!


証拠は、いろんなユニークな形でやってきます。

意外過ぎて、クスリと笑っちゃうような形でやってきたりもします。

なので、

「こんな形で来るに違いない」

と決めつけないで待ってくださいね。


私もひさしぶりにやってみよう〜!
posted by サニー・レン at 09:49| スピリチュアル

2018年08月10日

誰かに嫌なことをされた(と思った)とき

こんにちは。

盛岡の占い師 サニー・レンです。

HP:サニー・レンのページ


私たちは日々、

誰かに優しくしたり、

大好きだよって言ったり、

抱きしめたり、

怒ったり、

おびえたり、

泣いたり、

キレたり、

いろんな感情を味わって、いろんな表現をします。

199f13c5301e2435efa2db4285b79452_s.jpg

自分が表現するだけじゃなく、相手からも、いろんな表現を受け取りますよね。


人ごみを歩いていると、すれ違っただけで感じるものもありますしね。

行きかう人々の会話からも、表情からも、波動からも、

ありとあらゆる感情や波動を感じることでしょう。


でもね、

大きく分けると、人の表現にはふたつしかありません。

ひとつは、愛の表現。

そしてもうひとつは、

自分が愛だということを忘れてしまって、

自分には愛が無いと思い込んで、

愛を思い出したくて、叫んでいる表現。


8b94c98209960b9ffaf43e3d45f579df_s.jpg

だれかがイライラしていたり、

人にあたったり、

相手を変えようとしていたり、

誰かと誰かが戦っているようなときは、

愛を思い出せなくて、苦しくて叫んでいるのですね。


自分が愛だとわかっていたら、

愛とは無限で減るものではないので、

人にあたることで人からエネルギーを奪う必要が無いし、

自分の立場や利益を守ろうと必死になって戦う必要もないですものね。


そんなふうにものごとを見ると、見方がずいぶん変わってきます。

けっして、

「そうか、あいつは愛が足りないんだな。」

っていう上から目線じゃなくてね。

『もともとは、みんな同じでみんな愛』

っていう考え方をしましょうね、というのがポイントね。

88b7fc3f0d50955e9d40e5d5ff6a4225_m.jpg

「じゃあ、相手になにか嫌なことをされたとき、なんでもかんでも受け入れるのか?」

というご質問が出てきそうですね。

888bec162f3c0a6d2a120737a296caee_s.jpg

これはね、

かなりスピリチュアルな話になるのですが、

本当は『私』も『相手』もなくて、

私たちはひとつなのよね。

わたしたちは、『神のひとつ子』なのね。

ということは、愛を忘れて叫んでいるのは、本当は自分だったりするのです。


神とはすなわち愛なので、

神のひとつ子だってことを思い出せないって、

それだけで愛を忘れてる状態ですものね。


なので、イヤなことをされたな〜と思うときは、

(「されたとき」ではなく「されたと思うとき」と書いたのは、相手にはそんなつもりがない場合もあるからね。)

相手にフォーカスするのではなく、自分にフォーカスする。

「愛が無いって思っちゃったね。

あの人と私はつながってないって思っちゃったしね。

苦しかったね。悲しかったね。ムカついたよね。

でも、間違いだったね。

私もあの人も愛の存在で、ちゃんと愛されていて、

そして私たちはみんなつながってるんだよね。

大丈夫だよ。

愛しているよ。

ありがとうね。」

と自分に言うのです。



さらに、ハイアーセルフにもお願いします。


ff51d1634b06dd5f73d11a151de19b0a_s.jpg

ハイアーセルフは、自分が神の子で、霊で、愛で、みんなとひとつだってことを

いつも覚えている存在だからね。

そう、『より高次元の自分』は、ちゃんとわかってるのです。


お願いとしては、たとえば、

「ハイアーセルフさん、私の間違いをあなたに預けます。どうぞよしなに。」

とかね。


そのうえで、数日前に書いたように、

自分で考えるのをやめて、

「この状況に対して、どうしたらいいでしょう?

あなたが望むことを望ませてください」

と、ハイアーセルフにたずねてみましょう。



6b989545ebae871e489b1809d0b53a78_s.jpg

いまね・・・

「あんなやつと私がひとつだって!何を馬鹿なことを!」

って、拒絶反応が起きる人もいるかもしれないな〜と思いながら書いてます。



でもね、

数年前のある時、突然私の上に降ってきた(とか言いようのない)体験があってね。

突然降ってきたようにそれは起こって、

私の意識はどんどん拡大していった。

私の体は、はじっこから溶けて行って、

周りのすべての物も、人も、輪郭が溶けて行って、

境目が無くなっていった。

周りの人の意識が、私の意識となって、

周りの人の経験が私の感情になった。

そして私を包んでいたのは、絶対的な安心安全の感覚。

この世界ではありえない感覚だった。

それはほんの数秒だったのかもしれないし、数分だったのかもしれない。

時間の感覚も無かった。

時間の感覚というか、その世界ではね、時間という概念を思い出せなかったの。

愛以外の感覚もね。

そして、

「ああ、これが本当の姿なんだなぁ」

って思ったの。

というか、わかったっていうか。


なんでわかったのかと言われると、

「あの体験をしたら、わかるって!!」

としか言いようがないので、

ますますツッコミが入りそうですが・・・。


でね、この感覚は消えてしまったので、

(あの状態では何もできないので、当たり前だけど)

いつでもあのワンネスの心境でいられるわけではありません。

というか、未熟なもので、ほとんどワンネスではいられていません。

わはは。


でもね!

だからこそ!

何度でも思い出して、

その考えを指針にできるように心のお稽古しなきゃな〜

と思って生きています。


それからね、

「そんなフワフワしたこと言って!そんなんじゃ何も解決しないじゃん!」

という声も聞こえて来そうですが、

これって、「何もしない」ってことではないのね。

行動を選ぶときの心の持ち方の話をしているのです。

もちろん「何もする必はないよ。」というメッセージが降りてくることもあるけれど、

メッセージに従って、行動すべきことはちゃんとするのですよん。


というわけで、ちょっと難しい話になりましたが、

人に嫌なことをされた(と思った)ときはどうすればいいの?

というお話しでした。



8月11日から13日まで、お盆休みをいただきます。

鑑定はいたしませんが、鑑定のお申し込みは受け付けます。

まだまだ暑いので、みなさまどうぞご自愛くださいね黒ハート
posted by サニー・レン at 20:10| スピリチュアル

2018年08月08日

我慢ばっかりしていませんか?

こんにちは。

盛岡の占い師 サニー・レンです。

HP:サニー・レンのページ


岩手の人って、ほんとうに我慢強いな、と感じます。

『我慢することこそ善』

という考え方は、私にもよ〜くなじみがあります。

6c2d4d3315b5676db1bd56d1aecf22fb_s.jpg

これくらいで弱音を吐いちゃいけない、

みんなだって、これくらい我慢してる、

もっと我慢している人だっているんだから、

泣くのは弱いことだ、

感情を見せるなんてみっともない、

そんな考え方が一般的だったりします。

45c3b96d41892e0c78c4ab83e2efd41e_s.jpg


かく言う私も、以前は、あたりまえに我慢していました。

が、東京など、他の地域で開催される心理セラピーなどの勉強会に行くとね、

他の地域で生まれ育った方々に、

「ええっ!!!それって、我慢しすぎじゃない?!ありえないでしょ!」

と言われることが多々あるのです。

講師の先生からも、

「あなたは相当我慢強いよ。気づいてる?」

と言われたり。

初めて言われたときは、衝撃でしたよ、ショーゲキ!!!

だって、自分にとっては当たり前なストーリーを話しただけだったから。


でね、その話を岩手に帰って友人に言うわけですよ。

「私さ、どうやら我慢強いらしいよ。」って。

そうするとね・・・・

キョトンとされます!

ないしは、しら〜〜〜っとされます!!


そして、

「うちの母なんてさ〜」

とか、

「私なんてさ〜」

と、

もっともっとすごい『我慢ストーリー』とでもいうべき逸話が、出るわ出るわ!



もちろんね、我慢して、それで本当に本当に本当に満足ならいいのですよ。

『我慢できる私』でいることが本当に幸せなら。



43142f9f069995c43bb5e973c6645b53_s.jpg


私はね、昔は実は、「試練に強い私ってすごい!」って、

そこにプライドを持っちゃってね、

それなりに満足していました。

うん、満足していると思っていた。


でもねぇ、今、

「泣こうが怒ろうがおびえようが、

弱気になろうが、落ち込もうが、

時には自分に負けようが、

自信が無かろうが、

肉体が劣化しようが、

どんな瞬間の私も、価値は変わらない!」

って、思えるようになってみたら、

そっちの方が何百倍も幸せって気づきました。



前向きな気持ちでね、頑張りたくて頑張るのって、いいことだと思います。

災害があったり、家族の問題が起こったり、恋愛問題が起こったり、

人生はいろんなことがあるから、踏ん張らなきゃいけないこともありますしね。


私はただね、

「我慢できない私じゃ、だめなんじゃないか?」

という気持ちがあるとしたら、

それは違うよ!!!って言いたいの。



「自分の感情や感覚や欲求には価値がない」

とか、

「自分の感情や感覚や欲求より、他者の感情や感覚や欲求の方が価値がある」

という思いから、

感情や感覚を感じたり出したりするのを我慢してるとしたら、

それも違うし!!!



あなたの感情には、あなたの体感覚には、あなたの欲求には、

価値があるのです。


9d463ff31eaf7c31fa846d32bd1c0729_s.jpg

だからね、

「なんかツライ・・・」と思いながらこの文章に行き当たった頑張り屋さんたちよ。

時には、我慢なんてかなぐり捨てて、

ありのままの自分を認めてあげて、

弱音を吐いたり、人に頼ったりしてもいいんだぜ?

って、思うのです。

そうすることでまた元気を出して現実に対処できるかもしれないしね!


posted by サニー・レン at 20:12| スピリチュアル

2018年08月07日

自分の本当の価値を知っていますか?

こんにちは。

盛岡の占い師 サニー・レンです。

HP:サニー・レンのページ


みなさん、自分の価値を時給に換算したら、おいくらだと思っていますか?

時給制の方だと、時給がパっと浮かんだかもしれません。

年俸制の方は、年間稼働時間で割ろうとしたかもしれません。

820c595a289354250562409b2ed0cc7b_s.jpg


しかーし!

それって、あなたの価値とはイコールじゃありませんよ〜



ちょっとしたことでもいいので、

あなたがこの一年で、

誰かに貢献したことや取り組んできたことを考えてみてください。


あなたはせっせと家事をしたかもしれません。

誰かの愚痴を聞いてあげたかもしれません。

誰かにいい情報を教えてあげたかもしれません。

自分の才能を発揮したかもしれません。

誰かに笑顔を向けたかもしれません。

自分の内面と向き合ったかもしれません。

痛みを知ったかもしれません。


そういったことに、すべて価値があります。


たとえばあなたから笑顔を向けられた人は、

そのあと元気になって、きっと生産性が上がったことでしょう。

だとしたら、その人たちが生み出した価値は、あなたが生み出した価値でもあるのです。


そう思ったら、この一年だけでも、

かなりの価値を生み出しているはずです。




4356cf4ef1d37ac85ac390ca6317ec8b_s.jpg

サニー・レンの鑑定室には

「転職したいけど自信がない」

という方もたくさんいらっしゃいます。

「もうこんな年齢で、たいした資格も経験もないし・・・」

という方もいらっしゃいます。

でもね、

実は、自分で思うよりずっとたくさんの貢献をしてるのです。

社会貢献だったり、天への貢献だったりね。

生きてきた分だけたまっているので、

むしろ年齢を重ねた分だけあなたの存在給は高いのです。

生きてるだけで十分にね。


そして、

あなたがもし、

「でもやっぱり、自分は何の価値も生み出してない!」

と思ったとしても、

それはあなたが知らないだけ。

信じていないだけ。

生きてるだけで自分には価値があるってことを。


あるいは、天は無条件にあなたをこよなく愛しているということを。



『信じる』という行為は、

「証拠があるから信じられるのだ」と思う人が多いけれど、

証拠がなくてもただ信じることが『信じる』なんだと私は思います。


証拠があるから信じるのではなく、

信じるから証拠が現れるってことも多々あります。



b73d51a49bce72828fa4cc0c4aac016f_s.jpg

せっかく証拠が来ているのに、

信じてないと気づかないこともありますよね。


人からの「ありがとう」の言葉や、

「大丈夫?」という気づかいや、

急いでる時に誰かが道を譲ってくれるというようなことや、

そういう一見小さなことも、全部あなたが愛を受け取るに値する証拠なんだけど、

自分で自分の価値を信じてないと、スルーしちゃうのね。

もちろん、その言葉は聞いているんだけど、

『愛されてる証』としてじゃなく、『社交辞令』のように受け取ったりね。


なので、まずは一週間、

「自分って自分が思うよりずっと貢献してるし、価値があるらしい。」

と思って過ごしてみるのもおススメですよ。


posted by サニー・レン at 11:20| スピリチュアル

2018年08月06日

自分の頭で考えるより、もっといい答えが知りたいときは・・・

こんにちは。

盛岡の占い師 サニー・レンです。

HP:サニー・レンのページ


自分の頭で考えるよりもっといい答えが知りたい時は、

頭をからっぽにすること。

7927d75de4be1ce5243026c4731dc3d3_s.jpg

「頭を」、というか、「自分自身を」と言ったほうがいいかな。

自分の体が、空っぽになったような感覚に身を任せて、

天から届くパイプが、体の中をつらぬいているようなイメージで。



要はね、エゴを手放すということ。


いつも頭で考えている、

「こうなったらいいな。」とか、

「こうしなきゃだめなんじゃないか。」とか、

「こんなことになったら不安だな。」という思いを

すべて手放す。


自分を空っぽにして、

天からつながっている体をつらぬくパイプに、メッセージが流れるのを待つのです。

163daae4d1a8c79bf8fa3d7cfa59cda0_m.jpg


この体の、この頭で考えた

『私がやるべここと』と、

より大きな流れの中で、天の采配によって、

『天に期待されていること』とは、

大きく違っていることがあるのです。

(ここで言う『天』って、『神』とか、『ハイアーセルフ』とか、『ガイドスピリット』と言ってもいいですよ。)


だから、『己』を手放して、

「天が私に望むことを、私も望むことができますように。」

と祈る。



頭で考えることに慣れきっている私たちにとって、

一瞬一瞬、自分の判断を手放して、

降りてくるメッセージに身をゆだねて行動するって、

大冒険のような気分になりますけどね。

そうしたときの方が良い結果になったという体験を重ねていくと、

これでいいんだなぁと思えるようになっていきます。



ちなみに、この場合の『良い結果』とは、

お金持ちになるとか、世間がうらやむ仕事や配偶者を手に入れるとか、

そういうこととは限りません。

そういう場合もあるけれど。


じゃあどんなことが起こるかというと、

「安心・安全」の感覚が大きくなったり、

「これでいいのだ」という感覚が大きくなったり、

「護られている」という感覚が大きくなったりします。


心配を手放して「いまここ」を楽しめるようになったりします。


こだわりが消えたり弱まったりするので、

良い意味で、「いろんなことがどうでもいい」と思えたりもします。


早い話が、

頭で考えてあれこれやったときより、安らかなのですね。


3607a3f97e278b574f9c1cf834b9b5e1_s.jpg


先日、天の声を聞くために自分を空にして祈っていたとき、

「執着しているものを手放しなさい。」

という声が聞こえました。

なんのことがわかったので、それを手放しました。

かなり大事にしていた物だったのですが。

でもね、これのことだなって、すぐにピンと来ました。

「ずいぶん勇気のいることを要求されたものだ」と一瞬思ったけれど。

思い切って処分。


結果として、それを手放したら、もっと良いものが、

「物」ではなく、「体験」としてやってきました。

その「体験」は、あきらめていたことだったので、

かなりのハッピーサプライズでした。



最近はずっと、

「愛を出しなさい。出し惜しみしないで!」

という声がしています。


なので、これまでよりも愛をこめてブログを書いています。

「ブログに書きすぎたら、鑑定に来る必要が無くなって、お客様がいなくなるんじゃないかなぁ?」

というのはエゴの考え。


天の考えは、

「もっともっと、出し惜しみしないで」

って言う。

3e5a3331799a43a2a3349f65b2243175_s.jpg


天がそう言うなら、そうしようって思う。

その声に従ったときは、後悔も無いし、モヤモヤ感も無い。

天の声はいつも愛に基づいたことを知らせてくれるからね。

たとえそれでお客様がいなくなっても、

私はちゃんと正しいところへ運ばれていくのだろうと思うし。



考えすぎて頭がぐちゃぐちゃだな〜というときは、

カラッポ作戦、試してみてくださいね黒ハート


posted by サニー・レン at 10:58| スピリチュアル

2018年08月05日

相手との関係がうまくいかないときは

こんにちは。

盛岡の占い師 サニー・レンです。

HP:サニー・レンのページ


恋人同士の仲や、夫婦仲や、親子関係なんかが、

「なんだかうまくいかないな〜」

というときにね、

実は、

『出しているつもりで愛がちゃんと出ていない』

ってときがあります。

aeb33099be1a6c94178b22ad73d776c6_s.jpg

「いやいや、私はこんなに相手を思ってます。」

と思うこともあると思います。

うんうん、頑張ってますよね!

いろんなものを抱えながら頑張ってるの、知ってます。


でも・・・

でもね・・・

もしかしたらですが、

「だから愛されていいはずだ」って、

どこかで見返りを求めていたり、

「あなたのためを思って言ってるのよ」

と言いながら、相手に自分の望むように変わってほしいと思っていたり、

『無条件の愛』は、出ていないかもしれません。

3fe026b7bc3b6f807f25100e665ebb22_s.jpg


相手が望んでいることを自分も望んで、

相手がありのままでいることをゆるすこと。

(上から目線のゆるすじゃなくね。こだわらないってことね。)

それができているときは、良い関係を築けていることが多い気がします。


でも・・・

そうは言っても・・・

あまりに自分の心の傷つきが深いと、

わかっていてもそれができないこともあるでしょう。


その時はまず、自分への批判をやめること。

229f1a074c9d0081ce1abc4b2de07b84_s.jpg

自分に対して

「こうあるべき」

がたくさんあると、それを人にも求めてしまうからね。


自分のありのままを認められないと、

相手のありのままも認められず、

相手を変えようとしてしまいます。


自分で自分を愛して、自分で自分を満たせていないと、

相手からもらおうとしてしまって、

見返りを求めてしまいます。

でもね、それって、

大げさに言うと『コントロールの波動』だから、ねぇ。

な〜んか、伝わっちゃうんですよね、相手に。


4d652900b38c4e0063c99904bc5e4d2f_s.jpg



この物質の世界の法則では、

「出すと減る」のが当たり前で、

そんなの小学校に入って引き算を習ったときからの常識です。

でもね、愛までそう思ってしまわないでくださいね。

無償の愛は、出せば出すほど増えて返ってきます。

559ff8984d1aa145753c65fccf109eaf_s.jpg

自分への無償の愛もそうです。

注げば注ぐほど大きくなります。

そして、ちょっとやそっとのことじゃ、減らなくなります。


それからね、

自分への愛を注ぐほど、周りから愛されます。

ありのままのあなたで『在る』ことをただ喜んでいる時の波動って、

とってもキラキラしていて、周りの人を幸せにするからね。


だから、ただ自分らしく楽しく『在る』だけで、

遠慮しながら生きている時よりずっと、愛されちゃうのです。

288ba150cf91b23f1e91d9272526e95c_m.jpg


だからね、

怖れずにもっと自分を喜ばせてあげたらいいし、

その結果として、

もっと相手のありのままを愛せるようになったらいいですよね。


posted by サニー・レン at 12:11| スピリチュアル

2018年08月03日

愛を感じる感度を上げる練習のしかた

こんにちは。

盛岡の占い師 サニー・レンです。

HP:サニー・レンのページ


今日はね、

『愛を感じる感度の上げ方』


についてお話ししようと思います。

8d546dfae164f59b26b85b412dc4f794_s.jpg


「愛なんて無いよっ!!!」

っておっしゃる方、けっこういらっしゃるので。


でもね、これって、『心のお稽古』の部分もあるのです。


たとえば、そうねぇ。

今、盛岡では『盛岡さんさ踊り』が行われています。



私も昔出てました。

幼少期、チャンネルの少ない岩手では『ルパン三世』が何度も再放送されていました。

小学生の私は、

オープニングで五右衛門ががっけっぷちで横笛を吹いている姿を見て、

「がけっぷちで横笛とかパネェ!」

って思ったのですね。

あんなんできひんやん、ふつう!

ってやつですね。

(まあ、それを言ったらあの一味は「できひんやん、ふつう」のかたまりですが。)


で、そんな五右衛門にあこがれて大きくなった私は、

横笛吹きたい一心で、さんさに出てました。

b5aa4acca153e2fb599a47971d537b4e_s.jpg


でもね、踊りながら笛を吹くには、踊りも体にしみ込んでなきゃいけないし、

笛も指が自動的に動かなきゃいけないわけで。

そうなるまでにはかなりの練習をしました。

みなさんにも、何かをそんなふうに練習したこと、あるだろうと思います。


でね!

『愛を感じる感度を上げる』というのも、

そんなふうにお稽古の部分があるのです。



どんなふうにお稽古するかというとね、

たとえばコンビニでパンをひとつ買う時に、

「このパンを開発した人は、どんな思いで開発したんだろうな。」

「このふわふわ感に癒されてほしいって思ったのかな。」

「このパッケージにも、思いがこもってるんだろうな」

「これを深夜中トラックを走らせて運んでくれた方がいるんだよな」

「そして、それを仕入れて、品出しして、レジに立って、こうして手渡してくれる人がいるな」

って、考えてみるのです。

6898aea748353a58cf0ddefefb0c9c7f_s.jpg

お仕事って、愛というエネルギーを出す行為です。


なので、「パンを受け取る」って、

実は、「愛を受け取る」ことなのです。


28b77069439d3cb09eb8753a3cc8fd73_s.jpg

そう思ったら、おうちの中にあるものも、

誰かが「もっと便利に。もっと快適に。もっと素敵に。」

って思って作ってくれたものがあふれているはずです。


もしも、そういう視点で考えたことがないな〜という方は、

なんでもいいから目の前のものをじ〜っと見つめて、

愛を感じる練習をしてみるといいかなと思います。


それに慣れると、人からの愛も感じやすくなります。

そして、感謝という愛のエネルギーが出て行って、

それがまた大きくなって戻って来て、

愛が循環し出すのです。


acf3e536d76e95fb008b4bfd294cf56b_s.jpg


もともと私たちは体ではなく霊であり、霊の正体は愛です。

だから、自分はただただ愛の存在だってことを、私たちは知っているはずです。

でも、この体に宿ると、体がリアルなので、そのことを忘れてしまいます。

そして、

「私は愛に満ちた人間じゃないし、誰も愛をくれないし。」

なんて思ったりします。


でも、忘れているだけ。

だから、自分は愛だ、みんな愛だということを思い出す練習をするのです。



81d1b480412f7a605e00329c561c4750_s.jpg

あ、これは決して上からアドバイスしているわけじゃなくてね、

私も日々練習です。

正直、すぐ忘れます。

でも、そんな自分もゆるしながら、

何度でも『本当は愛』という軸に戻ってこようと心がけます。

それが大事なことかなぁと思います。


これを読んでくださるみなさまと一緒に練習していけたらいいなぁ

と思って書いてみました。

お読みいただいて、ありがとうございます黒ハート
posted by サニー・レン at 10:57| スピリチュアル

2018年08月01日

愛を出したら愛が返ってきます。

盛岡の占い師 サニー・レンです。
HP:サニー・レンのページ


このところ、自分の中であるものが大きく育っているのを感じます。

なにかというとね、

『愛を感じる感度』

です。

88b7fc3f0d50955e9d40e5d5ff6a4225_m.jpg

心理セラピーの勉強をしたり、

自分自身がセラピーを受けて、自分の内面と深く向き合ってみたり、

そしてそれをスピリチュアルな学びに活かしたり・・・。

そうしていくうちに、自分が世界を見るときのフィルターが変わってきたのでしょうね。


新しいフィルターで世界を見たら、

「ああ、なんてたくさんの愛にかこまれているんだろう!」

と、あらためて思うのです。


そして、もっと愛を出していきたいなぁと思います。

それは別に、大それたことではなくてね。

心のありようの話なのだけど。

0bec6e5d7554daa227163cdd3aa10c10_s.jpg

そして、最近つよく感じること。

それは、

「愛を出すと、愛が返って来るなぁ」


ということ。


引き寄せの法則では、

『自分が出した波動と同じものを引き寄せる』

ので、当たり前のことなんだけど。


「引き寄せるために愛を出すぞ!」

という打算ではなくね。

純粋にただただ愛を出しっぱなしにしたとき、

本当に、サプライズのように、思わぬタイミングや出来事として、

人の優しさや、思いやりにふれるような出来事がやって来るのです。



ちなみにこの、

『出した波動と同じものを引き寄せる』

というお話し。

彼が欲しい!

結婚したい!

という方にも当てはまります。



「結婚したい!」

「彼が欲しい!」

「結婚生活をもっと愛にあふれるものにしたい!」

という願望って、

心の奥をひも解いていけば、願望の根っこって、結局のところ、

「愛されたい!」

に行きつくことが多いと思います。

そして、「ほしいほしい」と言っている時って、

「今の自分には足りてないから」

という気持ちが紐づけられているのだと思います。


「足りない!もっと愛して!誰か愛して!」

と思っていると、

同じ波動のものを引き寄せるのだから、

『不足感』が引き寄せられられていくのですね。


結婚相手に条件をたくさん付ける場合なんかだとね、

まだ見ぬ相手に対しての『愛の波動』が出ているのではなくて、

『自分の身の心配』の波動が出ていることもあります。


相手の立場になってみると、

自分の身の心配ばかりで愛を出してくれない人に、あなたは寄っていきたいですか?

って、考えてみたらいいですよね。


なので、

「愛を出してるのに、全然返ってこないんですけど?!」

という時は、

愛を出しているつもりで、他のものが出ているのね。

自己愛とか、自己保身とか、

不安と不足の波動。

ありのままの自分は十分じゃないっていう波動。



でね、

大事なことは、

言いたいことは、

あなたは決して、愛が足りない人なんかじゃないよ!

ってこと。



今ここにいるだけで、ただそれだけで、

神様からも、周りの人たちからも、

自分で思うより、ずっとずっとずぅ〜〜と愛されてるんだよ、

ってこと。

6c2561999952c150912b02a967e86962_m.jpg

たとえば、このブログを今読んでくださっているあなたに、

私がどれほど感謝しているか。

いつも読んでくださっているのかもしれないし、

今、たまたま目にされたかもしれません。

お会いすることもないかもしれません。

それでも私は、「ありがとう、愛しています」という気持ちでいます。


要はね、そういうことが、日常でたくさん起きているっていうこと。

受け取る感度を上げさえすれば。


そう思って過ごしてみたら、そういう証拠がたくさん見つかったりもします。

証拠が見えなくてもね、ただ信じること。

「どうやら私はこのままでも十分愛されているらしい」

って。

そうすると、「あ、ほんとだ!」って思うようなことがやってきますよ。


posted by サニー・レン at 10:52| スピリチュアル

2018年07月19日

2018年も下半期 ここらで年間占いのおさらいと占いの使い方のおさらいを

盛岡の占い師 サニー・レンです。
HP:サニー・レンのページ

昨日ね、久しぶりに、自分で書いた2018年の占いを読みました。

どれくらい久しぶりかというと、書いたときぶりです。

だってね、書くとしばらくおなかいっぱいになっちゃうんですもの黒ハート


2018年も、もう下半期。

ここらで上半期の振り返りをしつつ、

気持ちを新たにしてみてもいいかもしれませんね!


何度も書いていますが、「こう書いてあるからこうなるのね〜」

という受け身で読むよりも、

読んで自分がどう感じるか、何を思うかを大事にしてほしいなと思います。

「そうなったらいいな」という人も、

「そんな未来はイヤだ!」という人も、

いて当然で。

でも、どちらにせよ、自分の願望に気づくチャンスですぴかぴか(新しい)


私の思う一番おススメできない占いの使い方は、

「こう言われたからこうしかならない」

と、あきらめること。

もしくはいいわけに使うこと。


占いは、潜在意識に近づくためのお道具。

気持ちを整理したり、

現状を客観視したり、

出来事を、ちょっとちがう視点でながめてみたり、

そして、主体的に歩んでいく。

そのためのお道具ですよ。



2018.png

2018年の占いはこちらから(HPに飛びます)
posted by サニー・レン at 19:24| 占い

アクセサリー販売はいったん終了です

盛岡の占い師 サニー・レンです。
HP:サニー・レンのページ


先週アクセサリーのご紹介をしてから、

半日くらいの間にパパパっとご注文のメールをいただき、

どのアクセサリーも、後ろを振り返ることなく、

張り切ってお求めになられた持ち主さんも元へと旅立って行きました。


「アクセサリー作る予定です」と言い出したのが数か月前・・・。

その間待っていてくださったお客様、

何度もブログをチェックしてくださったお客様、

本当にありがとうございます黒ハート

アップして2分後くらいに「欲しいです!」とメールをくださった方もいらっしゃいました。

「たまたまその時、ふとブログを見て・・・」

という方もいらっしゃいました。


人との出会いも、物も、

出会うべくして出会っているなぁと思う部分と、

自分が行動を起こすから出会えるんだよなぁと思う部分と、両方あります。


私自身、自分が作ったものを見ていただき、買っていただくというのは、

ちょっぴり勇気がいることでした。

乗り越えるために、いっぱい自分と向き合ったりもしました。

そして、行動してみると、みなさまとご縁がつながって、

笑顔や喜びの波動が増えていきました。


みなさまからの嬉しい反応やお言葉を励みに、また鑑定を頑張っていきたいと思います。

いつもありがとうございます。

posted by サニー・レン at 16:00| スピリチュアル
プロフィール
名前:蓮(れん)
性別:女性
職業:占い師 ヒーラー
ウェブサイトURL:http://ren-sunny.com/
メールアドレス:sunny.ren.sunny@gmail.com
一言:こんにちは。
岩手県盛岡市を中心活動している占い師、蓮と申します。
コンセプトは『あなたを もっと ハレにする』

お会いする方々が、自分の強みや内なる輝きに気付き、より良い人生を送ることができるよう、お手伝いをさせていただきたいと思っております。